モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

2009 インテリアライフスタイル展 in ビックサイト

えー、盛況でした。

アイテム的にけっこうストライクだったので
楽しかったです。

実際、行けるかどうか
びみょーだったんですが、
強引に行って来ました。

福島のメーカーが小物を作れそうなので
見積もりと試作をお願いしてみようかと思います。

これだけでも、そうとうな収穫でした。

ほんと、メーカー探すのって
才能ないなーっていうぐらい
いまのところ、見つかりませんね。
(そうでもないのかなぁ)

でも、今回のであいに期待します。



九州の磁器の産地からも
出展していましたが
ものすごく、モノのエキスというか
「芯」がない器で、悲しかった。。。

「影」のようなモノが「受けて」いるんでしょうか。

そんなモノと暮らしても、
リアリティというか、
組み合うというか、
手ごたえというか。

そんな「交流」ができないって感じで
とても、我が家には招きかねます。

モノとの関係すら、不要なのでしょうか。

だったら、紙コップと紙皿で暮らせばいい。
(そんな方もいらっしゃるようですが…)

その辺りが、ココロにひっかかった展示会でした。



那須のレゴランドで
うちの子たちが買ってきた
マグとガラスのカップのほうが
よっぽと、かっこいい。

量産のハードルを越えつつ
モノとしても、きちんと考えられているし
再考の痕跡もある。

ああ、その再考の痕跡が
あまりにも、なかったりするんだ。

勢いとか、かっこいいねぐらいの
印象しかない。

モノはね、つかってなんぼ。

つかわれるモノを何回も何回も
試して、いじって、カタチが現れてくる。

デザインってそういう仕事なのではないのかなと。

っていうか、私はそんなデザイナーにしかなれない。
[PR]
by cubit-papa | 2009-06-05 15:18 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31