モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

『家具と人』のトークショー

昨日は、青山のブックセンターで
いろんなスタイルで家具の製作、販売をやってらっしゃる3名の方と
「家具と人」という本の著者の方が進行役でトークショー(?)を
やるとのことで、そういうところにはめったにない行かない私なんですが
最近、いろいろと模索しまくっているので、行ってきました。

私は量産といっても半端でない数量の量産を念頭にデザインしているので
そのあたりの取り組み方は異なるものの
話は、いろいろと共感するところもあり、
来てよかったなぁーというのが正直な感想。

椅子塾に通い始めたときも、そうだったんだけど
なかなか、一口に家具と言っても
範囲は多岐に渡って、いて。

しかも、デザイナーっていったって
世の中では、とってもマイナーな存在かつ認識で。

そうしたなかで同志というか
そうした人たちとの出会いは、自分にとっては
とても、救いだったなぁ。

このイベントに来た若い人たちが
いろんなところで
いろんなかたちで
家具に関わってくれるとうれしい。

もちろん、わたしもわたしのスタンスで関わり続けよう。







まだまだ、
家具に個性みたいなものが求められてしまうということは
たぶん、量産物にそうした力がないのだろう。

普段使いのもの(価格も含めて)にこそ、
その国の、その人の価値観とか、文化って現れると思う。

そうしたモノを作りたい。作れているかな…。
[PR]
by cubit-papa | 2009-10-11 08:45 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31