モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

ボタンの展示会

昨日は、埼玉と青山へ。
埼玉は、製作の打ち合わせ、青山はボタンメーカーの展示会へお邪魔した。
じつは、ボタンの素材を作ってたりする工場にいるもので。
普通は、貝でできていて、最近はいろんなプラスチック(カゼインとか)でできているらしい。

私の勤めている会社は主に「合板」を扱っていて
ボタンにも合板製のものがあるのです。

半分プラスチック、半分木材という「積層強化木」。
ほとんどの人が手で触ったことがあります。
(一番、身近なのはドアハンドルです。)

すごーく硬いです。水に沈むぐらい重いです。

こうした装飾品というジャンルへも進出していきたいのですが
なかなか、いろいろ勉強していかないと大変です。

三角のものもありました。ユニバーサルデザインだそうです。

皮を編みこんだようなボタンは、プレスであのような模様をつけているので
あって編みこんでいるわけではなかった。

だまされてました。すごい。

素材の形状によって加工方法もさまざまで、おもしろかったです。

おもしろい、だけで済ませてはいけないのですが…。

ボタンの博物館
[PR]
by cubit-papa | 2005-04-07 19:37 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31