モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

モノ・コト・ココロ+カラダ

3月初めに試作(納期がない急ぎのもの)を作って以来、
花粉症も重なって、体の調子、わるし。。。

これまでの自分の常識がカラダに通じない。
カラダの変化(老化…)にココロがついていけない。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われているそうだが、
ココロに対してカラダも「沈黙」しているっていうか、
無理矢理引っぱってきた人生。

クラブ活動も(仕事もだなぁ)マジメさがあだで
風邪を引いてもカラダを動かしていた。
若い頃はなんとかなっていたが、
今となっては「ムリですからぁ〜」とカラダがココロに訴えているようだ。

どうしてよいものやら。
体験が無いので、正直とても困惑している。

朝礼とかで気分が悪くなって倒れる生徒を
「すげぇ〜」とか言って、うらやましがっていた自分が
(自分に出来ないことを出来る人をすぐ尊敬するので)
昨日は風呂で気を失ってしまった。
バシャバシャしたらしい。あぶないよ。
後頭部もぶつけたらしく、痛い。

カラダくんよ、
もうココロについてくるのが、やなんだね。

いままで体育会系で、なんでもやってきてるし、
周囲も、そうみてるだろうな。
周りはともかく、自分がそう見てる。

対処法のノウハウも皆無。
あぁ、結婚しててよかった。かみさんのほうが体の不調に関して詳しい。
「そーゆーときは、うんぬん…」とアドバイスしてくれる。
基本的に「寝てろ」と言っているんだけどね。

でも、実は私はココロの中で「何で?」と感じている。
わからない。いばる訳じゃないけど、本当に「何で動いたらあかんの?」

カラダとココロの綱引きは年とると
カラダが優位らしい、というのはよっくわかりました。

このバランスがとれるとオトナってやつなのか?
違うかな。違うな、上の息子はちゃんと具合悪そうにするもんな。

…ココロのペースダウンも必要です。
[PR]
by cubit-papa | 2005-04-13 23:11 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30