モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

閉口

パソコンを修理にだして10日目。意外と平気。

実際、パソコンをしたい時間帯がおもいっきりかみさんとかぶるし、
気が弱い私は、やりはじめると終わりまでやっらなきゃイヤなかみさんに、
使用権をゆずってしまう。家で仕事はしないし。そうは言っても不便なので、
会社の使っていないパソコンを持ってかえってきました。

ちゃんと直ってねG5。心配。こんどはデータを外付けのハードディスクに
まめに記録するようにしようっと。
でも、壊れたら関係ないのかも。そうでもないか。

そば猪口の画像は修理が終わって5月末(!?)にアップ予定。

その件で、実家の母から文句を言われた。簡単にいうと
「そんなもんに、お金かけるなー」と。

でも、自分の欲しいもの作るのを我慢するのはイヤ。
死んだら後悔するから。みたいなことを言い返した。

日々の安寧を望むのが親ならば、私は親ではないなー。
子どもらにも好きなことやってほしい。とはいえ、確かに金銭的には高額。
型をつくって、どろどろの粘土を流し込んでつくる手法なので、
同形状のものを大量につくるのはいいんだけど、
その型が10万といわれてるから。
さすがに、ひとつふたつ作っておしまいにするのももったいので、
知り合いに分け与えます。
お金はねー、どうなんでしょうか。それこそ、プロではないし。
ほんとに、作りたくてつくったし、
それ以上はなんというか、正直望んでない。

たしかに、売れるとうれしいけど、私の器のデザインは
まだまだ、そのレベルじゃないし。

ただ、そういう些事にお金をかける、かけないっていうのが世代の
違いなのだろうか。
もしくは、価値観の相違か。

はらわたの温度がちょっとあがった…。

だいたい、ビンボー学生の頃、器買うのにも似たようなこと
言われていた気がする。
自分だって、器好きなくせにー。

とにかく、自分が意識して「これがすき」っていうモノと
暮らしていきたいと
いう気持ちがますます募ってしまいました。
[PR]
by cubit-papa | 2005-05-17 16:49 | そば猪口と器
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31