モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

会議

私は、合板をつくる会社に勤めていて、
工場の傍らに、ちょっとした家具なら、つくれる機械があって。

個人で、機械もって、制作して生業としている人もたくさんいると思う。
私は、工場というか、会社の機械を使っている。
いつも、好きなものをつくれるわけではありませぬ。当たり前ですが。

ここんとこ、忙しくて「試作」をしていない。

1年ぐらい前に、端材でつくった「木の指輪」は
大阪の営業マンが気にいって、いろいろ動いてる。

思いつきがカタチになって、それが動くコトで
使う人のココロに「いい気持ち」を贈ることができれば、
モノつくりとしては、しあわせ。

そんなことを、今日の会議で感じた。
そこで交わされる会話のほとんどは、数字なのだが。
水面下には、「いいモノをつくって、お客さんによろこんでもらいたい」って
気持ちを、レベルの差こそあれ、みんな持ってんだなって思った。

木の指輪、いいでー。はよ、商品化せなあかんなぁ。
[PR]
by cubit-papa | 2005-06-17 21:33 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31