モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

所蔵というか、使用品

c0040244_12215668.jpg

重さ182g 高さ80ミリ 直径80ミリ

15年前にべにや民芸店で購入。これは2つ買って、一つはわれました。
「にゅう」というひびが、縦に入っていつまで、つかえるか…。
生成りのような色合いがすごく好き。
お茶の色も、映えます。お気に入りの一品。



c0040244_12222674.jpg

重さ196g重さ182g 高さ80ミリ 直径80ミリ

これが「大日窯」ではじめて、つくってもらったオリジナル。
かなり、上の猪口を真似してます。小指がひっかかるように
下の方をすこしえぐるようにしたんですが、ちょっと、かかりが甘い。
このブルーがかった白もお茶の色が映えます。
大日は磁器で、ほんとに丈夫。ご飯茶碗をはじめ、
相当もってます。普段使いの器としては一押し。
窯元までいって、買っちゃってます。



c0040244_1223196.jpg

重さ210g 高さ80ミリ 直径82ミリ

日本民芸館の売店で購入。10年以上前。
色は、ベニヤで買ったものに近いです。側面の色が2色。
このぐらい、しずかな印象の装飾はいいです。



c0040244_12231316.jpg

重さ158g 高さ65ミリ 直径85ミリ

これも日本民芸館で。内部は白というかグレーで
周辺は黒。量的にはあまり、入らないけど
手に収まる感じがよいのです。が、割れちゃったので
漆で接いでます。

まだ、あるのですが、本日はここまで。
[PR]
by cubit-papa | 2005-06-25 12:24 | そば猪口と器
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30