モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

椅子塾展雑感

展示会場は奥へ行くと円形の展示スペースで
吹き抜けになっている。
それを取り囲むように2Fへ続くスロープがある。
そのスロープを上りきった端は展示会場が俯瞰できる穴場。

この眺めは他の展示会場ではなかなかない。



私の椅子にも腰掛けてくれる人がいる(うれしい)。

腰を椅子の背に押し付けたりして、座り心地を一生懸命確認する人。
座ってもすぐに立ち上がる人。
ポートフォリオを読み始める人。

本当は、椅子って洋服よりパーソナルなモノなのかもしれない。

椅子と向かい合う時、人は何を想うのだろう。

座ってしまうと、立っているときと違ってすばやく周りの状況に
反応できない。
だから、守ってくれそうな椅子を探すのかもしれない。
体を預けるっていうし。

座っていいのに、眺めるだけの人は
緊張しているのかもな。そんな雰囲気。
腰掛けたとたんに、ふっと体の緊張がほぐれるのが上から見るとわかる。

私の母の友人も来てくれた。私の知らない母の横顔を話してくれた。
キルトや染め・織りの趣味友達。
以外と近所に住んでいて、うちの奥さんも布フェチなので話が合いそう。
こうして、いろんな縁でつながつていくのは不思議。

ミネルバの宮本さんに(椅子の製作の第一人者)
「パソコンとかやるときは、こういう浅い(座面)のでいいよね」
って言ってもらえた。大抵、構造的な不備とか指摘されていたので
こういう感想はうれしかった。

今日の夜は搬出です。

電車の移動はしんどいけど、展示できてよかった。
[PR]
by cubit-papa | 2005-08-28 08:05 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31