モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

吉祥寺のモデルルーム

吉祥寺にある大学時代の友人の家に
引き出しを昨日納品してきた。

新築時にはキッチンを、それから、円形のテーブル、デスク、本棚、デスクの下のワゴン、キッチンのパン焼き機のワゴン、子どものおもちゃの収納箱。

ショールームのようです。
しかーし、家具の存在感はそんなにない感じ。
溶け込んでしまっている…。

昨日は、和室の引き出しとデスク前の照明と配線をちょこっと。

千葉から吉祥寺まで約75キロを子連れで移動。
工具類も運べるし、くるまって便利。

大学を卒業してからなんだかんだと、彼の家の家具を作り続けている。
テイスト的に合うのだろう。部屋もいつもきれいだし、
うちの家具よりしあわせそうだ。

うちの家具は「許容量」の限界点を超えた収納を求められてるから
かなりかわいそう。追いつかないんです。製作が。

それにどうせ作るならといろいろデザインとか仕口(ディテール)を考えちゃうし。

それにしても、私の家具は自分で言うのも変だけど

「悪くないんだけど、高そうにみえない」

欠点ですかね。
[PR]
by cubit-papa | 2005-10-30 10:15 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30