モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

書斎のような…

今日から椅子塾展

自作のキャスター脚の「C・U」は、リピングのデスク前では使われていなくて
子供部屋+私の趣味(模型づくり)の部屋で、あまり座られることなく
ちょっぴり、埃をかぶっていた。

日曜日、部屋の一角をどうにかこうにか、片付けて
以前、食卓として使っていた板を壁に取り付けた。

ガレージに野ざらしだったので、板としてはもう、ばっちいのだけど
ともかく、取り付けて、椅子に腰掛けた。

いやー、正直すごくうれしかった。
にやにやした。

長崎の古物市で買った時計をおいて、
居場所なく、ばらまかれていた雑誌や本をちょっとのせて。

なんか、えらくなった気分がした。

子どもだなー。

ちゃんとつくったデスクは、もうすっかり、奥さん専用だっただけに
ほんとうにうれしかった。

なんか、自分のこれからのモノづくりの基地(ベースキャンプ)って感じ。

自分に自分へ思いがけなく、プレゼントをした気分です。





やっぱり椅子ってテーブルが相棒なんだなっていうことに
いまさらながら、気づきました。

相棒ができてよかったね。

なんだか、ひとりぼっちじゃない。

腰を落ち着けるとはこういうことか。

椅子は椅子だけと考えるのではなくて
テーブルやデスクと一緒にこれからはデザインしようと
思いました。
[PR]
by cubit-papa | 2006-03-13 20:04 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31