「ほっ」と。キャンペーン

モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

第5回暮らしの中の木の椅子展の東京展は

本日より6/13まで
リビングデザインギャラリーOZONEで行われます。

オープニングに行ってきました。

全体的に作品は以前より「椅子」としてのレベルは上がっています。
が、
名古屋展で数脚壊れたそうです。情けない。
そういうの選ぶのやめましょうよ、選考委員の方々。

同じオゾンの中に「ノルディックフォルム」という
北欧の家具や小物を扱っているお店に行ってから帰りましょう。

その差は歴然としてます。身が引き締まる思いです。
椅子が生活の道具、日用品としての美しさを内包しているのです。
「愛せる」のです。(わかりますか?)
そういうレベルまで達しきれていない。
まだ、その精神を「輸入」に頼っている感じ。(自戒を含めて)

私の夢は「日本の家具」をつくることです。(履歴書に書きました)(#^_^#)
がんばるぞー!

記念の講演にたぶん100名ぐらいの「椅子バカ」たちが会場に集まってました。
いやー、お仲間だー。椅子バカだー。がんばろうねーっと心の中で
声をかけました。

入賞・入選されたみな様、おめでとうございます。
756名も応募あったんですね。すごい。裾野が広がってます。

前回の最優秀賞の方が、落選したとか。
このコンペに入選するのもなかなか大変なんですね。

応募の締め切りをすぎて、駆け込みで応募したので
ちょっと肩身が狭いです。

落っこちた人も、またつくりましょうね。
「改良1000回、成功に至る」です。
[PR]
by cubit-papa | 2006-05-11 22:18 | モノ・コト・ココロ
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28