モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

椅子のモデル

c0040244_1018552.jpg


ここんとこ展示会やショールームにいったせいか、
インスパイヤされたらしく、
バルサでさくさくとモデルをつくりました。

脚はついてないですが。

小難しく言うと
「2次曲面で、3時曲面的な形状を」つくってみました。

おかげさまで、こういうものは下絵なしでつくれます。
適当につくっても、ほぼ1/5になります。
たくさんつくったので、スケールを手が憶えてくれたみたい。

イメージモデル→採寸→数値の整理→モデリング
→調整→採寸と延々とこれから作業が続きます。
ある程度形状がかたまったら、原寸のモデルへ。
そしたらカタチの雰囲気を守りつつ、
いい塩梅の座り心地になるように調整します。
「デザイン」はたぶんこの「調整」が肝です。
ある意味、妥協ですが、へんな妥協すると
崩れます。せめぎ合いと言うか。

実際の製作上での難点は、「接合」です。

それ以外はけっこうローテクでいけそうです。

ていうか、ローテクなことしかできませんから。
[PR]
by cubit-papa | 2006-06-11 10:29 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31