モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

飛騨見聞録 一日目

無事、戻ってまいりました。

ひじょーに、
「精練」な土地、というのが感想。

8/22(移動日)

朝、9時頃自宅を出発。
都内の渋滞にしっかりはまりつつ
中央道へ。

えびせんはコンビニで購入。(^○^)/^

実は、車によるお泊り旅行は
結婚して、2度目。

夫婦だけでははじめて。
新婚旅行以来ってことですね。

私の実家が九州なので
飛行機による移動がメインだったので。(言い訳)

サニーはよく走ってくれました。
直前に、タイヤ交換をしたので
高速は比較的安心して、踏み込めました。
高速の上り坂での100キロキープは
アクセルベタ踏み。

一泊目は「民宿 山下」さんへ。

c0040244_21323037.jpg


高山駅周辺をぶらぶらした後、宿に。

実際に来てみるとも街のあちこちに宿があった。
観光地なんですね。(予備知識微小)

山下さんでは、到着後に早速、食事。

囲炉裏のそばで、多摩から来たご夫婦と会食。

私たちの住んでいる町の一駅となりが、そのご夫婦の
旦那さまの実家だそうで。

「なんで、飛騨に来てその地名を聞くのかな…」と
心底お思いました。
シンクロニシティってやつなんでしょうか。

食事はいい意味で「おふくろの味」でした。
お風呂の洗面器は「ケロリン」でした。

なんだか、この町はモノを大事に使うDNAが根付いているみたい。

交通の便はいまでこそ、よくなっているものの
昔はほんとうに「モノ」の往来は限られていたのでしょう。

通りも、ゴミひとつ落ちていなくて、
きれいにしています。

「スクラップアンドビルド」という思想の反対にある街。

しかも、手入れも行き届いていて
私のようにがさつな人間にとっては
本気で驚きの街並みでした。

この時点で「また来たいな~」と思ってました。

(二日目に続く…)
[PR]
by cubit-papa | 2006-08-25 08:34 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31