モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

帰郷

4/5
移動日です。
9時に家を出て、長崎の実家に着いたのは
3時でした。

c0040244_20371331.jpg


その日の夕食。
おいしかったー。
みそ汁、甘い。
ふきもおいしい。
みずいかというイカの刺身もおいしかった。
いいねぇ、長崎は。

4/6
車を借りて、みんなで(大人4人、子ども2人)
福岡の小石原へ。

イプサムを借りたんですけど
けっこう乗り心地よかったですよ。

太田熊雄さんのすり鉢をうちの両親がゲット。
c0040244_19311615.jpg


私は太田哲三さんの器の方がすきです。
小石原のイメージがそのままカタチになっている。
画像は後日。(まだ、現物が手元に届いてないので)

お昼ご飯は「だご汁定食」
c0040244_20455499.jpg

だごはだんごのことです。
普通の外食はしょっぱくて
食べたあと、のどがかわくのですが、
ほんとうにいい出汁で、味付けも薄めで
私にはちょうどよかったです。

で、一気に南下して、熊本へ。

熊本から高速船で島原港へ向かいます。
c0040244_2012281.jpg


かっぱえびせん欲しさにカモメが
「ニャーニャー」と人の手からエサをとっていくんですよ。
ほんとうに、触れるくらいの近くを
船と同じスピードで飛んでいるカモメ。
かなり、興奮しました。

島原では「南風楼」に泊まりました。
ここは、露天風呂から朝日が見れるそうです。
あいにく、曇っててみれませんでしたが。

島原は、お祝いの席などの料理は
「お持ち帰り」が前提だそうで。

ここのホテルの夕食も、その風習に沿っているので
めっちゃくちゃ、大量の料理でした。
泊まりなんだからさ、減らしてよね。

大食漢の方、ちょーお勧め。

絶対、満足できます。

食べる時、デジカメ忘れてました。すみません。

4/7
朝風呂と朝食後、島原半島横断。

雲仙へ向かう山道は桜が満開。
とっても、きれいでした。

ともかく、空気が澄んでいていいです。

c0040244_20224058.jpg

何地獄?か忘れましたが、
ともかく、この硫黄の香りは
「ゆで卵が食べたい」

なぜなんでしょうかね。
私だけ?

食べずにはいられません。
今回は、いい塩加減でいただけました。

塩をつけすぎて、
「しょっぺーっ!!」
っていいながら、食べるのもいいもんです。

c0040244_2028268.jpg


ここは、サツマイモを干して粉にした「麺」のうどんが食べられます。

c0040244_20294077.jpg


汁がおいしかったー。
お腹いっぱい。

途中、島原焼の窯元へも寄ったのですが
展示会とのことで閉まってました。残念。

結局、「食」と「器」の旅でした。
「桜」も堪能できました。

人が少ないってだけで
なんというか、心がざわつかずに過ごせます。

仕事のことをすっかり忘れて
のんびりできました。

おじーちゃん、おばーちゃん、ありがとね。
[PR]
by cubit-papa | 2007-04-09 19:55 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31