モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

自分サイズ

基本的に、
自分のプロダクトを
商品化して、それを生業にするのが
私の夢。

その夢に向けて
実務系の本とか、
マーケティングとか、いろいろと読んだり
ノートをとったり。

いまさらだけど、
それらの本は、一般向けで
私向けではない。

でもどうしても、読んでいるうちに
気が大きくなって、これも、これもと
むりやり、自分向けに解釈してた。

その辺りを、もっと退いて見て
「自分サイズ」で進めていかないと
疲れることに気づいた。

というか、

彼と我の「差」に気持ちがぶれなくなった。

年か。

あきらめか。

あきらめばかりだと、
前に進まないし。

按配だと思うけど。

今、ここにこうしているということは
自分はこのサイズということ。

このことに、失望するのをやめにして、
今の自分のサイズでいることを
受け入れてしまおう。




ここにいるだけでも、明日は頼みもしないのにやってくるし。
多少の無理はしなきゃいけないし。

昨日の続き、変わりばえのない日々でも
ほんとうは違う場所にいる。

(かみさんのおなかを見ていると本当にそう思う)


夢とか、成功とか目の前にぶらさげて
走るのに、疲れた。
というか、無理。

今の自分のサイズでは
届かないのだということ、まずは
受け入れてしまおう。


そういうことに、実はいままで
気持ちを向けたことがなかった。

先へ先へと、急いでいた。

自分をとりまく「環境」を
腰を据えてみる、という視点。

時間の進み方も違う。

気がつくと、つい先を急いでしまうのだけど。

なんというか、「もったいない」時の過ごし方を身につけてしまった。

「もったいなくない」ように過ごすのは
いったい、いつになったらできるのか。

ほら、気がつけば「時間の早送り」。
自分のサイズの見当違い。

まだまだ、修行が足りません。

ここにいるっていうのは、難しい。
[PR]
by cubit-papa | 2007-06-11 10:11 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30