モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

デザインとつくることの分業化

いわゆる「デザイン家電」のお仕事もさせてもらったりしています。
製作するサイドなんですけど。
(なんの因果か、ネットに名前と顔まで出てしまいました…)
どこに出てるかは、恥ずかしいので教えてあげません(^o^;)

直接は関係ないんですが、
今日、
デザインとつくることがずいぶん離れてきていると
思わざるを得ない出来事が続いて発生。

工場で製作したパネルが
「重い」ということで
合板部分をくりぬいて、
「軽く」できないかという引き合い(引き合いって会社からの製作と見積もり問い合わせ)が
立て続けに2件。

…。

重さ、計算しとけよ。

中空にするのたいへんなんですけど。

たぶん、そのたいへんな「つくる」部分が
設計する人に欠けているっていうか
ぬけている。

だったら、最初から「軽い」素材を選ぼうよ。
機能性を保つようにして、軽くなるカタチを考えようよ。
薄くするとか、分割を増やすとかさ。

試行錯誤は大好きだけど、
こういう、引き合いは嫌い。

なんかこう、「安直」。

頭使おうよ。

デザインは「フォルム」の追求で終わっては、ダメ。
与件をつつき合わなきゃ、ダメ。
条件をどう転化して、とりこんでいくかが腕の見せ所ぢゃん。

担当者、でてこーい。\(*`∧´)/
[PR]
by cubit-papa | 2007-05-29 21:35 | モノ・コト・ココロ
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30