モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

うちにはデザイナーはいない

昨日、埼玉のとある会社へ打ち合わせに。

室内のドアのハンドルのパーツの形状の提案。

「価格を上げずに、なにかデザインして」
という、むちゃくちゃな要求を担当者から言われて
「そんなもんできません」
と何回も押し戻したが、結局押し切られて作った。

そういう意味では、たいしたデザインなど出来るわけもないわけで。

で、打ち合わせて出てきた上司のセリフが

「うちにはデザイナーがいないので、こんなものしか…」

というセリフ。

ぅぅぅ。

いまも、腹が立っております。

くやしいっす。



日本人は卑下するのを美徳とするんだろうけど
そんな卑下はないだろー。

「課題に対して、カタチで答える」

のがデザイナーとしての本分。

それに対しては、ちゃんと仕事してると思いますよ。

まさか、こんなセリフを客先で聞くことになるなんて。

大人の世界はつらいっす。
[PR]
by cubit-papa | 2007-08-10 12:44 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31