モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

生きること

うれしい、やったーという気持ち
プラス
めっちゃ不安なので
こういうことを考えてしまうのでしょうが。

自分は舟に乗っていて、
その舟は「時間」という大きな川を
「命」を動力にすすんでいる。

いままで、「会社」という舟につながれていた。

そして、その「縁」を切る。

舵取りをこれからは自分でしなければならない。

その舵とりが日々の決断であり、行動で
舟の進む方向が決まる。

自分の知っている世界は
ある意味、ほんとうに狭いものだったと思う。

世界は広いということを、自分はその世界の
一万分の一も知らないことを
感じる。

認識の狭さは例えば、その舟についているライトの照射範囲のようなもので。

もしくは、角度かな。

これからは近くも、遠くも見ていかないと。

ただ、自分の能力以上のことをしようとは思わない。
悪いクセで、自分をおおげさにアピールしてしまう。
それは疲れるから、これからはやらないし、自分に求めない。



自分の舟で進んでいく。

進んでいく十分な推力はあるか、
方向をあやまらず、進んでいけるか。

なんの根拠もなく、生きることを
肯定し、

なんの確証もなく、行動する。

自分の過去の「クセ」は
(未来に対する予測)は
たぶん役に立たないから。

バカでけっこう、笑わば笑え、と進んでいこう。
[PR]
by cubit-papa | 2008-10-24 17:38 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30