「ほっ」と。キャンペーン

モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:模型(プラモデル)( 19 )

ガンプラと、工具の自作

c0040244_1943239.jpg

モデルグラフィックスの記事に触発され
ドムは青でやってみました。

RG(リアルグレード)のガンダムは
ヤスリから自作しています。


自作の工具は、後日まとめる予定。

えっ、ピンぼけ?

もう、納品(プレゼント)してしまいましたー。
[PR]
by cubit-papa | 2011-05-09 08:18 | 模型(プラモデル)

カーケシの塗装

c0040244_1441920.jpg


シンナー浸けにするとカチカチになるカーケシ。一度、再塗装をしたことがあり、そのときは、サフェイサーが悪さして、ベトっとした。それで、長らくほっといたんだけど、ペイントリムーバーと他社のサフェイサーを、使ったらまったく問題なし。それで、三台塗ってみました。この大きさだと「適当」にやるしかないので、気楽です。
c0040244_16581292.jpg


More
[PR]
by cubit-papa | 2011-03-21 14:20 | 模型(プラモデル)

今年(前半)の椅子のモデリング

原型というか、
そのまま、椅子のカタチの椅子。

今年は、2脚、デザインしたい。

寸法のバランスをみるために
プラモデルのランナーとプラ棒、プラパイプを
使って、つくったのが、これ。
c0040244_2325879.jpg


これに、プラ板を貼ってみた。
c0040244_2364684.jpg


「芯」としての役割をけっこう、期待してたけど、いまいち。

こんどは、プラ板をつかって。
それだけでは、強度が出ないので、
内側に、三角の断面のプラ棒を貼った。
c0040244_23134194.jpg

c0040244_23142158.jpg


思った以上に、つくりにくく。
c0040244_23175534.jpg

で、プラ板の0.5mmと1mmをつかってみた。

後で面取りもできるし、強度も出た。

それから、背のアールと後ろ脚の削り込みの
カタチのつながりを、考えていたら
「脚は面取り大きくして、三角断面にしたら、いいかも…」
って、思ってるんですけど、
「手」がうんざりしています。

ちょっと、まってね。自分。

つくること自体、
そして、どうつくるか、考えるのも、たいへんなの、しってるでしょ。
(じつは、この前に、3つバルサ材でも、つくった…けど…)

「後ろ脚、プロペラみたいに、ひねっても、かっこよさそう…」

まってね。自分。つくるけど。
つくるスピードと、考えているスピードの差が
顕著になったんだな、これは。

つくる時間がとれないもんなー。
[PR]
by cubit-papa | 2010-03-30 23:32 | 模型(プラモデル)

ウッドホーンの採寸

c0040244_22383752.jpg


切り込みをいれた、ボール紙を組み合わせて、作ってます。
(図面化するための、定規です。わかんないか…)

これだけ見て、ウッドホーンのカタチがピンとくる人は
ある意味、きっとヤバい方だと思います。


現物との隙間は、1mm以内。

つくっているうちに、いくつかコツを会得しました。

今回の、この採寸にかぎったコツです。

"hack"がはやってますが、
こういう、個人的、かつ特殊なことは
"hack"とは、言えないんでしょうねえ。。。


全体が、できたら また画像をアップします。

ああ、急がないと。
[PR]
by cubit-papa | 2010-03-30 22:37 | 模型(プラモデル)

住宅の模型

住宅というか邸宅模型完成。

自分へ、お疲れさま。
c0040244_21221538.jpg

階段状の地形です。(敷地がよくわからん画像ですね…)
c0040244_21222985.jpg

この敷地がたいへんなくせ者でした。
c0040244_21224154.jpg

屋根も作っていて、どこがどうなるのやら、でした。
c0040244_1351098.jpg

他の人がどうやってこういうのつくっているか、知りませんが
私の場合は、ガンダムで言うところの「後ハメ」できるようにしています。
内部、見えないとつまんないですから。
c0040244_13514781.jpg

外壁は石で
庭には滝の流れる家だそうで。

あるところにはあるもんですねぇ。。。

More
[PR]
by cubit-papa | 2010-01-11 14:00 | 模型(プラモデル)

迷彩塗装

c0040244_18465347.jpg

c0040244_18463116.jpg


製作の依頼は家具だけでなかったりします…。

依頼がなければ、チャレンジしていなかったであろう迷彩塗装。
(キットは発売から20数年経ってもまだ、販売されているプラモデル業界でも
ちょーめずらしいキットです。最初に作ったのは高校生…)

マスキングしながらでもできるのですが
ボリュームと形状の関係で、そのままエアブラシで塗装。

けっこう神経使います。

小学生の頃、
いわゆるMMの戦車の迷彩みて
「どーやってんのかなー」と
不思議に思ってましたが、
いざ、やってみると
いわゆる、ベタ塗りとは違った感覚で
おもしろかったです。

椅子のミニチュアと連携というか、
プラモデルの製作を補完する素材の開発の進化は
めざましくって、昔はラッカーパテしかなかったのに
いまでは光硬化パテ。すごいことになっています。

椅子のモデリングも以前はバルサとか
いわゆる木質の材料をベースにつくっていましたが
スタディのときは、進化した造形素材使った方が
圧倒的にカタチにするのが早いです。
最終的に「木」になるのですが
だからといって、すべてを木でやることもないかなーと思っています。
そういう意味で、手に入る素材でモノをつくるっていうのは
「今」モノをつくるっていう意味というか
そういうことも飲み込んで、作らないといけないというか
作って行きたいです。私は。

なにか作るって時はせっかちで
学生の時は、アクリル絵の具で課題を描いていたときは
右手に筆、左手にドライヤー持ってました。

迷彩塗装はテクニックの部分ですが
素材もまだまだ、扱ったことがないものがあるので
ぼちぼち、やっていきます。
(次は「複製」ですね…)
[PR]
by cubit-papa | 2009-10-11 21:49 | 模型(プラモデル)

GT40 完成か?

c0040244_2056247.jpg


前回、載せたのいつだっけ?

めちゃくちゃな暑さのなか、がんばって仕上げました。

かなり、ミスってます。

でも、自分の力量はこんなもん。

それなりに満足。そして、課題もいろいろ発見。

それにしてもかっこいいなぁ。
すごく、速そう(^^)

三面図で見るとたいしたことないのに
このフォルムのバランスは見事です。

模型は、いろんな角度から眺め回せるのが
楽しいです。

カタチフェチだもんで。

黒の艶アリも大変でした。

でも、こういうのはやんないとわかんないです。
デカールの上から塗装するのも初めてで
かなり、失敗してますが、誤摩化しました(^^;)


ワイパーがまだついてないとか、
突っ込まないように。

[PR]
by cubit-papa | 2007-08-17 19:02 | 模型(プラモデル)

えへへ~、GT40

c0040244_17365967.jpg


デカール前の中塗りクリアー後の画像です。

今回、「研ぎ出し」に初チャレンジです。

40にもなって、ねぇ。。。

でも、ランチアの次に大好きな車なので、
眺めているだけで、ハッピーです。

家具の塗装と違って、大変です。

あー、そういえば
黒の艶アリは家具でも一番むずかしい塗装でした。

そして、日曜は、赤ちゃん対策の棚も製作しました。
赤ちゃんは手当り次第に、中身を取り出すので
引き戸付きの棚を製作。

こちらは、生まれてくる前に作るつもりなので慌ててます。
奥さんは、もー、いつ出てきてもおかしくないぐらいの立派なお腹をしています。

「ゴージャス」です。

この世の人、すべてが女の人のお腹の中から
生まれたんだってことを、認識しないといけないのでしょうが
「不思議」っていう感覚のほうが
勝っちゃいます。

ここまで来たら
「早く、出ておいで」って感じです。

元気な赤ちゃんが産まれますように。
[PR]
by cubit-papa | 2007-07-09 17:41 | 模型(プラモデル)

マイブーム

ここのところ、「ボトムズ」を観ています。
会社の人からビデオを借りました。
いま、サンサ編。(しらないよねぇ…)

自分の記憶ではたしか、20年ぐらい前に放映されていたはず。

で、家に帰ってチマチマとボトムズのスコープドックというプラモをつくってます。

初期のガンプラの数年後に発売されたキットにもかかわらず、
いまだに、再販されつづれています。いろんな意味でめずらしいキット。

ガンダムよりミリタリー色強くって、ある意味リアル。

お近くのおもちゃやさんでボトムズの1/24のプラモがあったらご一報ください。


車のプラモがつくりかけのまま。いかんなぁ。

キャラクターものは気楽なんで、さくさくつくれるのが、
「趣味」的で自分にはよい息抜きのようです。

子どもの頃、自分の机でおとなしくしているときは
ほとんど、なにがしかの工作をしているときだったような。

勉強してても、すぐに脱線してました。

そういうのは、変わらないです。

宿題(家の改修やら、家具の製作や図面など)も帰宅後に
やらないと、いけないけど、どうも「息抜き」ばかりで終わっています。

2007年は、宿題の一部を「カタチ」にするべくがんばります。

まあ、息抜きもしつつ。(息継ぎかな?)
[PR]
by cubit-papa | 2007-01-30 12:59 | 模型(プラモデル)

趣味と実益

忙しくしている自分へのご褒美というより、
どっちかというと、
ストレス性の衝動買いで
エアブラシを買いました。

塗料のビンをそのままつけて
吸い上げるタイプ。

いやー、いいですわ。13000円が
8000円だったもんで。

今まで使っていた2000円のものとは大違い。(当たり前)

ほんと、いい買い物をしました。



私個人の「ものつくり」のベースにあるのは
幼少の頃の「プラモづくり」。

長い間、離れてました。
が2年ぐらい前に、出戻って
仕事でこりまくっている腕と肩で
性懲りもなく、プラモをつくってます。

なんでしょうね。この血は。

時間を忘れ、我を忘れ、しばし没頭できます。

なんというか、素に戻るような。

そうして出来上がった完成品を売ったりします。
最近は、ぜんぜん完成しないので
ぜんぜん、売ってませんが。

あんまり、完成品に執着心がない。
売るっていうより、譲る感じ。
気に入ってくれる人のそばへ行っておいでって感じ。

で、つぎはもっとうまくやるぞーっと
同じキットをまた買うのです。

このエアブラシのおかげで
完成までの道のりがちょっと
近くなった気がします。

「完成」をめざしつつも、そこへは決して到達できないもんなんでしょうね。
それでも、いいし。

で、プラモをつくって
ココロが落ち着いたら、
家具のスケッチをはじめたりするのです。

で、それをつくって、売って…。

そういう生活をしたいなぁ…。
[PR]
by cubit-papa | 2006-11-01 22:31 | 模型(プラモデル)
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28