モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

歩く悩み相談室

土曜は秋葉原、青山、六本木といわゆる都会へ行った。

秋葉原はスピーカーの視聴。ダイナミックオーディオとコイズミ無線へ。
最近のスピーカーの箱は四角四面ではない。
側面の板が曲面のものが、けっこうあった。
そう言うスピーカーを合板でつくれない?っていう引き合いが
あったから見に行った訳なのだが。

「音」はタカチホさんのでっかーいJBLの音と無意識に
比較してるみたいで、「すげーっ」ていうのはなかった。

スピーカーの箱の製作も依頼のあった内容での製作と
素材、形状をいじったモノを作るつもり。
おもしろいのできたら紹介します。

外観を多少いじっても驚くほど音が良くなるとは
思えないので「いい音がでそうな」形状を模索してみるつもり。

青山は、会社の営業の若いのの弟くんと一緒に
ショップ巡り。弟くん(22歳♂デザイナー志望)は
普段は静岡にいて、いろいろタイミングが重なって同行。

困ったことに何を聞いてもはっきりしないのだ。

こんなものかなぁ。卒業制作のために工場にやってくる
学生のほうがまだなんというか、「取り組んでる」って感じ。
彼から、その覇気はまったく感じられなかった。

まずコトバを知らない。材料をしらない。
デザイナーってどんなことをしてるのかをしらない。
そりゃそうかもしれないけどさ。

質問してコトバが返ってこない。こういうコミュニケーションは
疲れます。本当に。



そんな状態の若い人がいわゆる「いいモノ」を見ることはどうなの?
って疑問を感じた。
作りもしないで、結果としてのモノと値札しか見ないのなら
それは「デザイン」とはちょっと遠い行為だし。

自分はと言えば、22歳で美大に入り、わけもわからず
工房でモノづくりにいそしんでいた。
都会へでれば「いいモノ」がいっぱい見れるのに
あんまり気にも留めず、作る方に時間を割いていた。

ショップよりも展覧会へいってたな。美大はタダ券けっこう手に入るし。
バイト先でもそいうのもらえたし。

ショップのブロダクトを意識したのは仕事を始めてからかも。
とはいえ、その視線はすでに
「使い手」「つくり手」「売り手」がごちゃごちゃ状態。

「作り手」「売り手」の部分がまだない、「デザイナー志望」の人に
モノを説明するのは大変だったけど
そういうコトバも自分の既知の知識を確認する上では
有意義だったのかも。
それにしても、彼以上に彼の行く末が心配です。
彼のメンターにはなれませんね。
頼まれても。

この間、ケータイは7回ほど鳴りました。
急ぎの製品の納品の不具合の対応の相談で。

その後、六本木へ。
会社のアルミとバルサを組み合わせた素材の
商品開発の打ち合わせのつもりが
特注の鏡台の製作に関する相談になってしまいました。

本日は「歩く悩み相談室」って感じでした。

行き帰りの電車の中で神田昌典さんの本を読んでいたからか
コンサルタントってこういうことなのかなーって思いました。

私は向いてないかも。

自分で、問題解決するほうが楽しい。
他の人の能力や視点、経験則というのをあんまし当てにしてない。

いいのか悪いのか。
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-26 11:29 | 覚え書き

書くと愚痴になっちゃうのですが。

なんというか、人の言うことを聞かないでも、
会社って「儲ける」人がいいんでしょうね。

(社内の)いろんな人の要求に対応していくことだけでは

「霞(かすみ)を食って生きてる」と言われてしまいます。




疲れます。
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-21 20:39 | 覚え書き

ガスコンロの設置完了ー♪

すんごく安く、ホームセンターで買った
3つ口ガスコンロ。〈定価は20万ぐらい〉

昨日やっと設置しました。

ガス管の接続は業者さんに。
電話帳でさがして電話してみると
「〈施行担当者が〉帰ってきたらすぐ行かせます」

えーっ、来週のつもりが…。
そういう業界なのかなぁ?

バタバタと接続してもらい、着火。
〈電話して工事終わるまで1時間ぐらい。はやっ〉
おみやげにビールを一缶あげました。
ありがとうございました。

おー、ついた。なんか音がしずか。

タイマーがいいです。設定した時間で火が消えます。
いままで何回、焦がしたことか(ToT)

お次は換気扇です。
フードをつけないとね。

エンドレス自家改修工事。

でも、おもしろい。
でも、遅々として進まないもんです。

そんな感じで進めてきたので
今回のガスの接続工事がえらくはやく終わったのは
ほんと、ビックリしました。

こういうこともあるんだなーと思いました。

換気扇のフード、早くやろうっと。
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-19 20:19 | 覚え書き

人が足りない…

仕事の愚痴なんですが…。

人手が足りません。しくしく。
また、ひとり退職しちゃうのです。

未処理事項で机の上がものすごいことになっています。

儲かってないからねー、経営者は人を入れるの躊躇してるしね。
まぁ、気持ちはわかる。

でも、みんなちょっとピリピリしてきてる。

ごちゃごちゃしてくると忘れたり、ミスったりしがち。

今日も完成品をフォークリフトがひっかけて
補修した。

幸い軽症だったからよかったものの。。。

大きい事故が起きませんように。合掌。
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-16 17:07 | 覚え書き

野草の会と新宿

本日は野草の会をひさしぶりに野草の森でやりました。

近所の方からのたき火の火の扱いのクレームで
心理的に遠ざかってたのですが。

今日はパパたちの参加が多く、
森の下草刈りがたくさんできました。
もちろんママさんたちもがんばってました。

私は新宿へ卒業制作展を見に行くために
途中で帰ったのですが、竹で「弓」をつくって遊んだみたいです。
いいなー。

c0040244_22174898.jpg


森の中は木々の葉がが落ちて、森の中まで日が差して明るい感じ。

クレームも火の扱いに関してだけなので、
そのあたりはまた、安心・安全な方法をみなで知恵を出して
なんとかたき火復活させていけるようにしていきたいもんです。

下草刈りの休憩には、タカチホさんの豆でコーヒーブレイク。
自然の中で飲むコーヒーは格別。
うまいんです。

お母さんたちは「練乳」をミルク&砂糖代わりにいれてました。
私は試しませんでしたが、意外とおいしいのかもしれません。

子どもも大人も、この森に来ると、リラックスできて
まわりにあるもので 工夫して遊んだり、なにかつくったり。

そんな雰囲気が感じられたひさしぶりの野草の会だった気がします。

新宿の卒業制作展は、教える立場からすると、もう一つ作ろーよという
感じなのですが、それなりに展示されていて、様になっていたのでよしとします。

アイデアをできるだけその意図を汲んで立体化すること。
そして、さらに商品へと昇華させていくためには、「価格」のハードルを
越えねばなりません。そのハードルをそろそろ越えられる体力が
自分にもついたのではないかな…と、。だったら、がんばって飛んでみるかと
そんな気持ちになった一日でした。
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-11 21:58 | 覚え書き

誕生日

とうとう、39歳です。

感謝。

いろいろあったし、これからもきっといろいろあるのだろう。

いままで、ありがとう。これからもよろしく。

そんな心境。

More
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-10 15:03 | 覚え書き

スチームボーイ〈本ではないんですけどね〉

結果的に興行収入はいかがなもんだったんだろう?

ひとことで言うと「好き」

いやー、ディテールがたまりません。
「いい仕事してますねー」っていうより
「お疲れ様ですー」って感じでした。現場の人間泣いただろうなー。
泣くっていうより、号泣しただろうなー。
見てて、悲哀を感じました。
宮崎さんの描き込みとまだ違う次元の描きこみです。
「アニメ」っていうより「絵」みたいな。

少年顔は大友さんの方が好きだなー。

ストーリーはわかりやすいし。
大友さんはあんまり、なぞかけしないですもんね。


子どもも「すげーっっ」を連発してました。


おじいちゃんの声がいまいちききとりづらかった。

大画面のテレビがますますほしくなっちゃいました。

中古のDVDがあったら買うかも…。
音楽もよかったなー。

また、こういう「冒険活劇」系やってくれたら、今度は
映画館でみたいと思います。
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-07 18:07 | 読書感想とオススメ本

節分

子どもがいるせいもあって、2/3には
豆まきをした。

下の子は豆まきの前に
お風呂洗いを手伝ってくれたのはいいが
ズボンとパンツがぬれたらしくフルチンでリビングに。
羞恥心がないなー。

おにいちゃんとふざけて、デジカメで撮影会。
何考えてるんだか。。。

「パンツはけよー」の声をよそに
「ふんどしして!」
「〈なぜ?聞いても無駄だよね〉…。いいけど、落ちるよ。」
「いいから」

ずれ落ちるバスタオルふんどしと格闘しつつ
豆まき開始。

「鬼はーそと、福はーうち」
と家のなかにまいた豆をかたっぱしからひろって食べてました。
うちの小鬼は。

季節を分ける節分がすぎればもうすぐ春。

気持ちを新たに、ぼちぼちまいりましょう。
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-05 17:49 | 覚え書き

D&DEPARTMENT

D&DEPARTMENT

なんとも、昭和な香りのするモノたちが生息するショップ。
雑誌などではみてたんですが、今度行ってみようと思います。
〈商品も売り込んでこようっと)


デザインとは新しいスタイルを創り出すっていうことだけではなく
古き良きものを「発見する」こともまた、デザインの使命ではないかと
思います。

私の敬愛する水之江忠臣さんの椅子もちゃんと置いてます。

c0040244_20195683.jpg
c0040244_2020931.jpg


楢(ナラ)という樹種です。後ろ脚の側面に見える斑点のようなものは
楢の木の表面にあらわれる「虎斑」というものです。

すごく、シンプルでさらっとした印象ですが
わたしには水之江さんの鬼のようなデザインに対する
執着が見える椅子なのです。

いい椅子です。

どうぞ、見かけたら座ってみてください。
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-03 20:24 | 覚え書き

腕まくり

さて。

今年は自分がデザインなどでかかわることができた商品を
いくつ、世の中に送り出せるだろう。
[PR]
by cubit-papa | 2006-02-03 15:30 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28