モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

御宿のタカチホ…

本日、おばあちゃんに子どもらを預け
片道90キロを走破して
御宿へ行って参りました。

ゆったりしてきれいな店内。
大人なムードです。
落ち着いて、食事できます。

ランチはデザートに4種のケーキまでついて1500円(!!)
パンまでお店で焼いたもの。
おいしかったです。
すべての料理・コーヒーが。
味はとても、手慣れている感じ。
さすがな味です。

でも、リフォーム業者とのゴタゴタがあり、
年内で閉鎖。

とってもおいしい料理とコーヒーを堪能できるお店は
約一ヶ月のはかない開店期間で、ひとまずお休みとなります。

せつないです。


でも、料理はとってもおいしかったです。

マスター、まずはリセットしましょう。



きっと、またいい風が吹きますよ。
きっと。
[PR]
by cubit-papa | 2006-12-30 21:55 | コーヒー

年末というのに…

昨日は、台風のような雨と風。

今日の天気は、季節感まるで無視のよい天気。
この時期に、この暖かさは、地球規模で気候の
変化がはじまってるんだなととしみじみ思うのだけれど。

会社での朝の体操では、
体の内側の緊張がほぐれるような感覚があった。

こんな日は仕事などやめて
冬枯れの原っぱで、
魔法瓶にコーヒーを入れて
ひなたぼっこをしながら、
家族といっしょに、のんびりしたい。

そんな風に、緊張感がない中で
自分の寿命が尽きるのも悪くないと
感じた。

こないだ、ラジオで
「成功とは、名声や富を得ることではなく
『感謝する気持ちをもてるようになること』だ」
みたいなことを言っていた。

年末の納品が一息ついて、気がゆるんでるのだろう。

肩こりも頭痛も、普段よりやわらかく感じる。

例年になく、いろんな「動き」があった年だった。

自分にも、周りにも。

一年って、きちんと記憶しておくのは
私には、難しい(^^;)
[PR]
by cubit-papa | 2006-12-27 11:11 | 覚え書き

一日2ミリ

1ミリちゃんは、現在、一日2ミリペースで成長中。

まだ手足も判然としていない。

でも、8月には生まれてくる。

もう、それだけで十分すぎるほど、奇跡だ。

来年はいのしし年。

上のお兄ちゃんもいのしし年。

ひと回り年の離れたきょうだいってどんなだろう。
[PR]
by cubit-papa | 2006-12-26 08:45 | 覚え書き

1ミリの命

奥さんがご懐妊しました。

6週間めだそうです。

診察から帰ってきた奥さんに
超音波のエコーの映像で、「これだよ」と
いわれたものは、なにやら不定形なカタチ。

心臓が動いているのが確認できたって。

1ミリの命はこれから7ヶ月ぐらいかけて
少しずつ少しずつ、育っていく。

自分もそうして生まれてきたなんて
自覚することは難しい。

さて、
[PR]
by cubit-papa | 2006-12-08 17:37 | 覚え書き

クオバディス(手帳)の使い心地

クオバディスを使い始めて5日目。かなり書き込んでいる。
自分にはもう少し書くスペースが必要かな。
でも、このスペースに書き込む程度のことしか、その時間ではできないような気もしている。
メモに書き散らかすのではなく、それをやる時間を当てはめるという発想とグラフィックのしくみはたいへん気に入った。

クオバディスと手作りのマンスリー横軸の進捗&納期確認表を併用している。

ほんとうに、1日って短いなと、自覚。

個々の作業に集中するためにはとてもよいツールだと思う。

いろいろ考えているようで実はぼーっとしているだけ、とか
漠然とやろうと思っていることに「時間」を割り当てると
それが早く終わったり、なかなか終わらなかったり。

時間の見積もりは案外「へた」ということがわかった(^◇^;)

やるとことに時間を割り振って、文頭に□をかいて終わったらチェックマークを入れて。

とりたてて優先順位をつけることはない。


それが、みょーにここちよい。
[PR]
by cubit-papa | 2006-12-08 09:13 | モノ・コト・ココロ

来年の手帳

いままでは、機能性というよりグラフィックの楽しさで
選んでいました。
マンスリーが見開きで
月曜日はじまりっていう程度のこだわりでした。

大学の頃にすでにタイムシステム手帳を。
そんなに使いこなせなかったのですが。
就職してからはかえって暇だったので
使わなくなりました。

ところが先日、ミリオネーゼの手帳術という本を借りて
(装丁とタイトルはかなりしょぼいけど、けっこういいです)
「いいなぁ、バーチカル」ということで
クオバディスのエグゼブティブ・ノートを使うことにしました。

リフィルだけで2100円。いいんでけど。

カバーはうちにあった皮でこれからつくってみます。

同じようなバーチカルタイプで
能率手帳のやつもそそられたんですけど。
ほぼ日手帳もよさそうでした。
でも、クリーム色の紙にそそられて。

来年は手づくりカバー手帳で過ごして見ることにします。

バーチカルタイプは
小学校時代の時間割を自分で毎日つくっていく感じです。

プライベートも仕事も区別なくその日にやりたいこと
やるべきことを時間を割り当てて書き込んでいく。

その繰り返し。

優先順位は意識していたけど、具体的な時間を
落とし込むことはしてなかったので、ここがいちばん
他の手帳やメモ(チェックリスト)と比べて変化するところ。

「空き時間」が減って(なにか書いて埋めたくなる)
自分の欲しい結果に近づくためのサポーターとして
機能してくれることを期待しています。

製作です。

カッターで皮を切って、ゴムのりつけて。
c0040244_20575620.jpg

フォークのカタチのポンチで下穴をあけ
c0040244_20584351.jpg

縫います。(半分は奥さんが縫ってくれました。ありがとう)
c0040244_20581270.jpg


そうすると
[PR]
by cubit-papa | 2006-12-01 11:57 | モノ・コト・ココロ
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31