モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

けっこうシュールな自己紹介

「このこどこのこまいごのこ」っていう
アニメがみれます。

ニャウニャウ日記

とりあえず、ポチッと。

More
[PR]
by cubit-papa | 2007-03-30 21:48 | 覚え書き

デスク納品とその前日

3/25(日)

千葉市、某所の友人宅へ。

デスクを2台、納めてきました。

c0040244_20522749.jpg


c0040244_20524096.jpg


旦那さまがギター抱えて
パソコンも、同時にできるように
奥は切り欠いてます。

脚はスチールのパイプの黒色塗装。

アジャスター付き。

今回は普通に天板の裏からビス止め。

でも、この脚は仕掛けがありまして。

それは後日、紹介します。

で、
[PR]
by cubit-papa | 2007-03-26 21:24 | 家具のポートフォリオ

夢と挫折

個人が個人としての独自性を自覚し、
かつその独自性は他者の存在なしではありえない
という認識をもって、他者(社会)と向き合う。

で、夢は他者の存在なしで、かなえられるものではない。
夢がかなうっていうのは、平たく言うと「変化」で
つまり、他者との関係が変わるってことだ。
(あいかわらずおおざっぱですみません)

いわゆる挫折はみなさんそうでしょうが
幾度か体験した。

だからといって家具やモノを作ることから離れて生きることは
想像したことはなかった。

あきらめて生きていこうとは思わなかった。

自分にとって生きることは作ること。
で、それ以外の生き方というか息のしかたをしらない。


なんで、こんなことを書いているかと言うと
アンジェラ・アキさんの武道館ライブのドキュメンタリーを見たから。

いわゆる、遅咲きのシンガーですよね。

実際、テレビで見たのは去年の紅白。

なんというか、地に足が着いてる印象だった。
すごく、「日本」的な歌詞なのに、アメリカと日本の狭間で
揺れ動いたろうに。

しっかりしてらっしゃる。

シンガーという夢は他者の存在なくしては成り得ないと言ってて。

あぁ、そーだねーと。

デザイナーなんて、名乗っちゃったら
いちおう、「デザイナー」。

でも、やっぱり、他者が必要だな。
いまさら自覚した。

その夢をあきらめようとしたこともあるとも言ってた。

そういう風には、自分は考えたことがなかった。

それは「夢」の差か、「職種」の差か。

このブログもそうだけど
他者の存在は、単純にありがたいと思う。

でも、「夢」にフォーカスしちゃうと、その視界から
消えちゃっているときがある。

そうではなくて。

その関係に変化が訪れるってことだよね。

それが、自分の望んだものか
望んでいないものか。

どちらにしても、やってきちゃう。

だからこそ、ちまちまと
種をまかねば。
布石を打たねば(わかる範囲で)。

勉強になりました。
[PR]
by cubit-papa | 2007-03-19 10:04 | 覚え書き

ロングライフデザイン

ロングライフデザインって
なんか、いいなって。

スタイリッシュだったり、
かわいかったりの
スタイリングのデザインは
好きでないし、自分はできない。目指していない。

息が長いというか、長く使ってもらえるってことは
それがある種の「普遍性」を内包しているから。

前にも書いた記憶はあるんですけど、
アイデアは雨のように分け隔てなく天から降ってくるんです。
でもカタチにできる人は少ない。

今も世界のあちこちで、例えばデスクを考えているデザイナーがいて。
彼らにも、私にもいろんなアイデアが降ってきて。

そして、自分はこれっていうのを
つかまえて、 カタチにしていく。

いろんなカタチが生まれる。

いつか、つかまえたいのは飽きがこないデザイン。
そして新鮮さを失わない。モダンであり、スタンダードである。
そんなカタチ。

A4サイズのトレイを軸にした
収納とデスクから、
はじめてみようと思います。
[PR]
by cubit-papa | 2007-03-16 10:19 | 家具のことば

家具のポートフォリオ・番外編「枝の椅子」

久しぶりのトラックバック。
まずは、プレーパークの記事をば。

3/10 草餅作り♪

毎月、ほぼ第二土曜は我が家は「プレーパーク」の日です。
ディズニーランドより「プレーパーク」。

記事の中間ぐらいにある
子どもがちょこんと座っている椅子は
私が作りました。

実は、分解できます。

画像ではわかりにくいのですが
後ろ脚と座面・前脚と背がつながっていて
座面を前にひっぱりだすと
二組のはしごみたいなものになります。

ここでは、ここにある素材をできるだけつかった
モノづくりをしています。

図面はなし。でも、簡単なモデルは前の日に作っていきます。

座面の高さはちょっと高めにして、後で切って調整。

素材が素材だけに、二度と同じものは作れません。

行き当たりばったりのようで、以外と
奥が深いような。

完成するまで、なにをつくっているんだか
周りの人はさっぱりわからないみたいです。

この日の個人的な目標
「椅子に座って、コーヒーを飲む」は
達成できました。(^o^)v

やっぱり「背」があると違います。

しかし、杉の大木からの花粉攻撃で
(T-T)涙と鼻水は大変でした。

次はベンチかなー。
[PR]
by cubit-papa | 2007-03-11 21:53 | 家具のポートフォリオ

ただいま、工事中

今日は、突然の腹痛で早退。

家族はピンピンしているので、食あたりではない。

自宅で寝ようと思ったら
子どもらの友達がわいわいと騒がしい。

しょうがないけど。

いまもなんとなく身体が
「しょぼーん」としている。

今、商品開発をしている。

5〜6年前から、自宅でつかっているA4サイズの
多段の引き出し。ビスレーのプライウッド版。
でも、オリジナルのアイデアもちゃんと入ってます。

暇をみては、見積もりと試作を繰り返している。
形状はほぼ決まり。
価格はできるだけ安く、
というか「値ごろ感」を感じられるように
苦労している。
はっきり言って、他店舗での販売をしても
ぜんぜん、利益がでない価格。

自分が感じる以上の「値札」を
つけたくはないし。

自分レーベルの「家具」の販売の第一号として
ともかく、発表してみようと思っている。

そして、価格無視でカタチ追求のモノも。

やっぱり、両方やらないと。

今月のエルデコに近藤さん(大学のずっーと前の先輩)が
紹介されていて、そのなかで
「これまでは形を作ることだけがデザインだと
捉えられてきましたが、これからは創作から流通まで
トータルで考えていくことが必要なんだ」っておっしゃっていました。

うんうん。そうですね。

しかし、その体裁を整えるのも、えらい大変。

でも、少しずつクリアしていけば、開店できそうなので
がんばります。

4月中には…。

自分の周囲には、うまくいっている人も(そう見えるだけ?)
うまくいってない人(がんばりましょうね)もいるけれど、
自分もとにかく、その地平に立ってみようと思う。

どんな景色、どんな風が吹いているのか、
感じてみたい。

関係各位に感謝。
そして、今後ともよろしく。
[PR]
by cubit-papa | 2007-03-08 20:06 | ホームページ

納まり

つくるによく、

つかうによく、

ときに、ながめてよし。

そういう、納まりのものづくりを
自分はしたい。

More
[PR]
by cubit-papa | 2007-03-03 20:03 | モノ・コト・ココロ

ノーリスク ノーリターン

在庫金額少ないっていうのは、
健全な会社なのでしょうけど。

少しは在庫しましょうよ。

納期が長いってだけでお客さんは引くのに。

「これだけ、こっちで持つんだから
営業は売って在庫へらせよっ」って営業に声かけられるし。

加工所への発注だってあんまり、小分けすると
大変じゃないですか、作る人は。(段取り変えで)

「数字」の向こう側には
たくさんの人と時間があるんです。

…って言って説得できればいいんだけどね。

言いません。
言えば、ますます自分の意見に固執するからね。

よりよい道を探します…。
[PR]
by cubit-papa | 2007-03-01 11:14 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31