モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィークの予定と現実 その1

さて、気付けば
最初の三連休の最終日。

土日はなにをしてたっけ?

土曜は「ロードオブザリング」の鑑賞。
日中は、…。寝てた? 覚えてないし。。。

日曜は、えーと、ブックオフとホームセンター行って終わった。

日が落ちてからは「プルートゥ」を家族みんなで読みふけっていました。
コミックスを少しずつ処分しているけど
「マスターキートン」は捨てられない。
「プルートゥ」もそうなりそう。
面白いです。っていうか、さっぱりわかんない。
原作の「鉄腕アトム、史上最大のロボット」を
読めば、このもやもやは解消するんだけど
うーん、せっかくだから、我慢。

早く5巻でないかなぁ。

今日は、自宅のタンスのパーツの塗装を。

まず「ウマ」を作って。
(作業する台の「脚」のことです)
c0040244_17523711.jpg

これだけで一時間ぐらいかかったかも。

木漏れ日の下での作業は
いい感じでした。
c0040244_175211100.jpg

しかし、気を抜くとつい眠気が。。。


ほんとに、いい陽気。

新しく購入したボッシュの電動のサンダーも活躍してくれました。
軽い割には、パワーもあるし。

これからも活躍してくれそうです。

塗装が自宅でできると、いろいろ便利。

少しずつ、自宅の改装が進められそう。

そうそう、「椅子」の新作も作らないと。
会社ですべての作業をするのは、気がひけるし
材料のカットだけなら、たいした時間かからないし。

電動工具を個人で持つのは、正直大変だけど
いい道具は、時間を短縮してくれるし。

連休の後半は車庫のコンクリの打ち直しにチャレンジ。

うまくできるのか?
[PR]
by cubit-papa | 2007-04-30 17:10 | 覚え書き

大日窯さん復活

大日窯

よかったです。

うれしいうれしいうれしい。

今回の帰郷の際には立ち寄れなかったのですが
次回は、必ずお伺いします。

トップページのウサギの絵が個人的には悲しいですが。

このウサギの絵に追いつけ、追い越せで
がんばってくださいね。
[PR]
by cubit-papa | 2007-04-18 11:35 | そば猪口と器

帰郷

4/5
移動日です。
9時に家を出て、長崎の実家に着いたのは
3時でした。

c0040244_20371331.jpg


その日の夕食。
おいしかったー。
みそ汁、甘い。
ふきもおいしい。
みずいかというイカの刺身もおいしかった。
いいねぇ、長崎は。

4/6
車を借りて、みんなで(大人4人、子ども2人)
福岡の小石原へ。

イプサムを借りたんですけど
けっこう乗り心地よかったですよ。

太田熊雄さんのすり鉢をうちの両親がゲット。
c0040244_19311615.jpg


私は太田哲三さんの器の方がすきです。
小石原のイメージがそのままカタチになっている。
画像は後日。(まだ、現物が手元に届いてないので)

お昼ご飯は「だご汁定食」
c0040244_20455499.jpg

だごはだんごのことです。
普通の外食はしょっぱくて
食べたあと、のどがかわくのですが、
ほんとうにいい出汁で、味付けも薄めで
私にはちょうどよかったです。

で、一気に南下して、熊本へ。

熊本から高速船で島原港へ向かいます。
c0040244_2012281.jpg


かっぱえびせん欲しさにカモメが
「ニャーニャー」と人の手からエサをとっていくんですよ。
ほんとうに、触れるくらいの近くを
船と同じスピードで飛んでいるカモメ。
かなり、興奮しました。

島原では「南風楼」に泊まりました。
ここは、露天風呂から朝日が見れるそうです。
あいにく、曇っててみれませんでしたが。

島原は、お祝いの席などの料理は
「お持ち帰り」が前提だそうで。

ここのホテルの夕食も、その風習に沿っているので
めっちゃくちゃ、大量の料理でした。
泊まりなんだからさ、減らしてよね。

大食漢の方、ちょーお勧め。

絶対、満足できます。

食べる時、デジカメ忘れてました。すみません。

4/7
朝風呂と朝食後、島原半島横断。

雲仙へ向かう山道は桜が満開。
とっても、きれいでした。

ともかく、空気が澄んでいていいです。

c0040244_20224058.jpg

何地獄?か忘れましたが、
ともかく、この硫黄の香りは
「ゆで卵が食べたい」

なぜなんでしょうかね。
私だけ?

食べずにはいられません。
今回は、いい塩加減でいただけました。

塩をつけすぎて、
「しょっぺーっ!!」
っていいながら、食べるのもいいもんです。

c0040244_2028268.jpg


ここは、サツマイモを干して粉にした「麺」のうどんが食べられます。

c0040244_20294077.jpg


汁がおいしかったー。
お腹いっぱい。

途中、島原焼の窯元へも寄ったのですが
展示会とのことで閉まってました。残念。

結局、「食」と「器」の旅でした。
「桜」も堪能できました。

人が少ないってだけで
なんというか、心がざわつかずに過ごせます。

仕事のことをすっかり忘れて
のんびりできました。

おじーちゃん、おばーちゃん、ありがとね。
[PR]
by cubit-papa | 2007-04-09 19:55 | 覚え書き

モノつくりを取り巻くいろいろ

ティッシュケースの出来が悪い。

悲しい。

いくら、デザインをがんばったところで…。

デザイナーと職人は補完の関係だと思う。

今回の製品の出来では、お客さんからお金はもらえない。

もちろん、製作を依頼した私たちもこので出来栄えでは支払いができない。


こんなモノづくりしていなかったはず。

製作していく順番は「工程」という。

木工はまず、材料の吟味。

素材の良し悪しは必ずあるので、
目立つ場所には、表情や色調のよいもの。
目立たない場所には、あまりよくないものをまわす。

今回は、この時点のチェックで、すでに「変」。

素材に問題であれば、素材の返品・交換の相談というのが
あってしかるべき。(お客さんの視点でみればよいだけど)

そして、いわゆる「欠点」というか、
自然のものなのでどうしても、
表面にででくる「入り皮」「節」を
避けられるものは避けて、板取していく。

のだけれど、気にしていない。。。

そして、組み立て。

接着剤が表面に残っている。

塗装。接着剤の後が浮き出てくる工程なのに、
そのまま、仕上げ。

箱詰め。おかしいでしょ?

箱のシール・スタンプが垂直、水平でない。

悲しいほどの「価値の喪失」。

すべての工程での「チェック機能」が働いて
「いいモノ」ができる。

その眼は、いまも、その木工所は持っていると私は信じている。

ただ、それがなぜ機能しなくなったのか。

「眼をつぶる」

つぶらないのが、職人の心意気だし、
職人気質なのではないのか。

もう、がっかり。
おかげで、寝不足。

明日から、長崎へ行くのだけれど、
私の大好きな「大日窯」の久保さんは
材料の土を採っているときに、足をすべらせて、亡くなってしまった。

とても、頑丈で、とても素朴な器。
価格もけっして高価ではない。
普段の暮らしのなかで、けっしてでしゃばらないけど
ないと寂しい。


私もそんなモノづくりがしたい。



助けてくださいっていう心境です。
でも、こういう「カタチ」で見せられると、なんというか、
話してわかってもらえるのか、疑問。
[PR]
by cubit-papa | 2007-04-03 20:59 | モノ・コト・ココロ

タカチホの新メニュー

タカチホさんへ行ってきました。
相変わらず、コーヒーはうまいです。
あんまり、地元の人は飲んでくれないみたい。
もったいなーい。

隣に住んでたら、毎日行くのに。

c0040244_20211560.jpg

モッツァレラチーズがいい感じ。トマトソースも甘いです。
甘いの好きなのねって感じ。
コーヒーもそうですもんね。
これは1100円。
1.5枚いただきました。
(失敗作を半分もらった)

c0040244_20212777.jpg

ケーキとコーヒーのセットでたしか、500円。(記憶が定かでない…。)

パンもリピーターがけっこうたくさん買っていってくれているようです。

でも、まだまだ大変そうです。

他にもパンの器のスープとか、
スープカレーとか。

「こんなに(あたらしいメニュー)つくるとは思わなかった」と
マスターも言ってました。

けっこういい線いってますよ。

御宿って「月の砂漠」で有名なんですね。
知らなかった。
[PR]
by cubit-papa | 2007-04-03 20:30 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30