モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ちゃりんこの事故

11/24(土)
午後1時30分ごろ
一番上のお兄ちゃんが
自転車でこけて、
右手の手首の骨折。左手はヒビ。
左の前歯が4分の1ぐらい欠けた。

頭部などの打撲などもなかったので
運がいいといえばいい。

頸椎とかやっちゃうと、たいへんだもの。

その日に入院。
元の位置に戻るように引っ張ってみましたが
うまくいかず。

知っている方は知っていると思いますが
そのときは麻酔なし。

大人でもあまりの苦痛に声がでます。
このときが、ほんとうにかわいそうだった。
自分が代わってあげられたら
どんなに楽か。

3回、トライしたけどうまくいかなかった。

施術後、お医者さんが
「ほんとうにかしこい子です。ほめてあげてください」
と言ってくれた。

こういう、荒事向きの子ではないが
この子なりにがんばってくれたのが
うれしかった。

痛かったろうね。よくがんばった。
パパはうれしい。誇らしい。

明日は手術。

2週連続の子どもらの入院(先週はアオちゃんが気管支炎で入院)に
まいってますが、
不幸中の幸いというのも
多々あって。

入院はあまり、したくないですが
いろんないいことは、ありがたいです。

みなさま、ありがとう。

まずは、明日の手術がうまくいきますように。

11/25(月)
手術は成功。
麻痺やしびれもなし。

あとは時間が直してくれる。

11/26(火)
会社を半日でひきあげて
付き添い。
テレビばっかり見てて腹が立った。


11/27(水)
精神・体力ともに
疲れました。

明日、退院かなー。
[PR]
by cubit-papa | 2007-11-25 21:41 | 家族

垂れること困るです

横山貞子さんの
「日用品としての芸術」のなかに
バーナードリーチの日本の土瓶に対しての
感想の言葉として紹介されている。

「お茶の葉っぱが急須のなかから垂れるのは困る」っていう
当たり前の話なのですが、
なんというか、コトバがいいです。

バーナードリーチは
日本に滞在して陶芸を学び、イギリスに帰って
窯をひらいた人(大雑把なので、知りたい人はちゃんと調べてくださいね)です。

陶器の景色ということに着目すれば
イギリスのものより、表情があり
とてもいいのだけれど、お茶を注ぐ道具としての機能が満足できないってことを
はっきり指摘してる。

「垂れること困るです」

すごくいい。

たぶん、自分が長いものに巻かれてしまう
タイプの人間(?)のせいかもしれない。

いいところを拡大解釈して
そういう本質的なというか、
批判すべき点を指摘できないで
流してしまうときが、多い気がする。

そんなことに
気がついたというか、
なんかいいなぁと思った。

おもしろい本です。
[PR]
by cubit-papa | 2007-11-22 22:55 | モノ・コト・ココロ

碧くん、入院する

急性細気管支炎とやらになり、
八千代医療センターに
3泊4日、お世話になりました。

真ん中のりんやおにいちゃんもだいたい
このくらい(2ヶ月)に入院しました。
彼は尿路感染(だったらしい)。

このときは国立○志野病院。

1週間ぐらい、入院。

お母さんは、簡易ベットしかなく、
なんというか、病気になってしまいそうな環境でした。
(実際、病気しました。)

八千代医療センターは
お医者さんが「個室に」ということで
トイレ付き!の個室へ。

すごくない?

洗面台もあります。

人工大理石の一体もの。

ベッドサイドの壁面まで、酸素とかの配管してあるし。

普通に「入院」だと1泊17000円。

納得。

少なくとも、あの当時の国立習○野病院より
よい環境でした。
(今は建て替えられてます)

時代を感じた。

が、

健康が一番。

病院の施設にお金をかけるより、
ほんとうは、病気をしないシステムの構築のために
お金をかけるべきなのだ。

効果のわかるものに、お金は動いていくらしい。

そうは、言っても今回はある意味、非常に助かりました。
(自宅から近いし)

皆様も、ご自愛ください。

碧ちゃん、元気です。
まだ痰がからんでるみたいですが。

付き添いのお母さんのために
お父さんは、毎日、食事を差し入れ。

えらいでしょ?

うどんのときは
ちゃんと昆布とかつおぶしで出汁をとりました。

っていうか、疲れているときは
あったかい出汁飲むだけで、ずいぶんリラックスできます。
私たちは。

DNAがよろこぶっていうか。

母乳オンリーだから、
コンビニ弁当じゃ、いいおっぱいでないので
できるだけ、作ってあげました。
(自分の食事は手抜きしました。)

いろんな種類はつくれないので
単品をどっさり(^^;)


いろいろ、勉強になった週末でした。
[PR]
by cubit-papa | 2007-11-20 23:12 | 家族

暖かい日々

今週は、ずっと晴れていて、あったかい。

まずい気がする…。

昨日も蚊がいたし。

とうとう、来たかという感じ。

これまで寡黙だった地球が
こらえきれなく、なってきたのだろう。

考えることはできても
できることは、少ない。

ともかく、できるだけ自転車通勤をしよう。

あたりまえが
あたりまえでない時代が
着実にやってくる。


前の世代のツケを支払わなければならない時代。


快楽による選択ではなく
理性による選択が
求められる。

んー、自分にどこまでできるだろう。

でも、この暖かさは真綿で首をしめられているような
気がしてならない。
[PR]
by cubit-papa | 2007-11-14 13:13 | 覚え書き

自転車とさつまいも

ほんとは、昨日取りにいく予定の自転車といもを
本日、収穫。

自転車は上のお兄ちゃん。

パパよりメーカーとしては格上の「スペシャライズド」。
っていうか、すごいメーカー名だ。

こんなの。
c0040244_20435518.jpg


はっきり言ってうらやましい。

一ヶ月遅れの誕生日プレゼントです。

日本のやつだとちょっと「派手」というか、子供っぽくて
イヤだそうで、ネットで見まくった結果、これになりました。

盗まれないようにね。

自転車屋さんから
畑までの初サイクリング。
川沿いの道は、秋晴れでとても、気持ちよかったです。

でも、低速での走行が子どもたちは
まだまだで、ちょっと危なっかしい。

なれてもらうしかない。


その後、畑で芋掘り。

腐らせるほど、大量に採れました。
っていうか、保存が難しい。

天日干しにして、
天ぷらで食べたいな。

焼き芋もおいしいけど
サツマイモなら
私は天ぷらかなぁ。
[PR]
by cubit-papa | 2007-11-04 20:56 | 覚え書き

10/28のプレーパーク

先日の台風の天気と
うってかわって
台風一過の今日は、整備の日。

駐車スペースが雑草だらけになったので
ここをメインに
草刈機で、草を刈りました。

機械は便利。

午前中ですっきり。

もちろん、森に来たからには
森の散策。

きのこが目に付きます。
c0040244_20555893.jpg


もっと真剣に探せば
もっともっとありそうですが
どれがやばくてどれが食べれるのか。

体をはって試してみたい気もしますが、
やめときます。

きのこに詳しい人、参加してくれないかなぁ。。

ぱっくりと口をあけた「あけび」。
c0040244_20535874.jpg


今年も食べそこねた。
[PR]
by cubit-papa | 2007-11-01 10:13 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30