モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モデルの製作の続き

c0040244_17343836.jpg
c0040244_17344697.jpg
c0040244_17345514.jpg
c0040244_1735416.jpg
c0040244_17351310.jpg


先日、九州(家具メーカーさん)に送ってしまいました。

喜んでもらえたようです。

途中の画像と比べるとおもしろいのでは?

スケールは5分の1。

5分の1の大きさになって座りたい〜って思いました。

上の2つは肘掛けのある椅子の背、そのまま。

下の2つはすこし小振りに調整してます。

個人的には上のほうが好きです。
[PR]
by cubit-papa | 2008-03-29 17:35 | 家具のポートフォリオ

家具のことなんにも知らなかった頃

銀座の松屋に行って
メジャーで椅子を測ったりしました。

やっていいとは言えませんが、やってもいいと思います。

いまは自分の手のひらの親指から小指をのばすと
ジャスト20センチなので、それを使って測ります。

アールとかも手の形状で記憶して
帰ってから、アール定規で確認したり。

肘掛けと座面の高さとかも、
知らない椅子があったらチェックします。
っていうか、してしまいます。(病気ですね…)

何がいいか、悪いかもわからなかった頃は
とにかく、現物を観てばかり。

観てもわかんない。

わかんないけど観る。

私が椅子に本格的に興味を持ったのは
「フィンユール展」。

いいものを観ましょう。

自分にその善し悪しの判断ができなくても、
歴史を通過してきたモノは
いろんなことを教えてくれます。

いざ、自分の椅子をつくろうーとして
下敷きに使わせてもらったのは
「小原二郎」先生の
椅子に座っている人の側面から見た図。

まぁ、でも、あくまで平均値。

いろんなカタチの椅子には
そのカタチでないといやじゃぁというデザイナーたちの
気持ちがカタチになっていて。

いろいろあっていい。

だから、自分の椅子もあっていいと思える。
自分のデザインした椅子を心地いいと言ってくれる人がいる。

それはつくる人の一番幸せなとき。
[PR]
by cubit-papa | 2008-03-26 23:07 | 家具のポートフォリオ

ブレイブストーリー

いまさら、ですが。
読みました。

涙がいっぱいでました。

なんなんでしょう。涙腺がゆるむ年頃なのか…。

家族全員が読み終わったら
映画のDVDを借りてみます。

今回は、私が一番に読み終わりました。

いつも、借りた本を先に読まれてしまうので
今回は「大人読み(造語)」。

下巻は夜中の3時まで読みふけってしまいました。

もともとは二男のために借りた本。

二男はたいそうな活字消費家。

図書館で彼のために借りる本は内容より「本の厚み」。
(その時に「アバラッド(推定5センチ)」っていうのも借りたけど
もう、読んでしまいやがった…)

なので厚みとこれは映画になっていたので選びました。


初めて読んだ宮部みゆき。

なんというか、機関銃トーク。

考えるというか、反論の隙を与えたくないって感じの文章でした。

おもしろかったけど、その分、行間があんまり…だったかも。

早く、DVDが観てみたーい。

長男、早く読み終われ〜。
[PR]
by cubit-papa | 2008-03-24 10:32 | 読書感想とオススメ本

モデルの製作中

久しぶりに椅子のモデルを作っています。

頼まれていたのは、図面だけですが
作りたいので。
(手で知りたいというか)

画像の部分は、私が若干手を加えただけで
ほぼ、先方の形状。

勉強になります。本当に。
モデルをつくるとわかることってたくさんあります。

私は、こんなにめんどくさいデザインはしないかなぁ。
でも、いいカタチです。

これに「肘掛けのある椅子」の背を合体させます。
c0040244_2149579.jpg

座枠の補強の部分に隙間があるのは、図面の間違いに気づかなかったから。
c0040244_2149204.jpg

c0040244_21493421.jpg


いままでは、木で作っていましたが
今回は、プラスチックで。

「旋盤」という加工機械を個人で持っていないために
こういう素材で作りました。っていうか、最近はプラモデルに親しんでいるので
いろいろと手元に素材やパテなんかが揃っているせいもあります。
(使っている素材がわかる人は(プラ)モデラーさんだけでしょう)


まだ、なんだかわかんないでしょ?
塗るとカタチが見えてきますが
この段階だと、キタナい?

いれから下塗りして、座のクッションをのせて
「背」をくっつけて
依頼のあったメーカーさんに送ります。

図面はもちろん、描けますけど
こういうのをつくるのもできるっていうか
自分のデザインの範疇、っていうか「当たり前」のこと。
(でも、やってる人少ないだろーなぁ…)

ここから、一分の一のモデルっていうのが
次の工程。

そして座り心地や、製作のチェックというステップですね。

この辺は、先方さんに今回はお任せせざるを得ません。

でも背でどれだけ変わるかっていうのを
たくさんの人が実感してくれることになるだろうっていうことが
とても、楽しみです。
[PR]
by cubit-papa | 2008-03-15 21:53 | 家具のポートフォリオ

確定申告と起床時間

税務署にいってきた。

去年は医療費が10万を超えたので医療費の控除の申請に。

独立したら、毎年、確定申告しに来ないといけないのかなとか思いながら。

サラリーマンは最初っから税金引かれているけど
独立というか、確定申告する身になったら、ようするに
前年の収入を申告して、それにみあった額を国に税金として納めなければならない。

調子にのって、収入をばんばん使ってたら、税金払えなくなってしまう。


で、二男が朝、ちゃんと起きない。

起きる時間を約束してって言うと
「できるかどうかわからない」
とか、言って逃げる。

何時に起きるの?っていっても
「…時ぐらい」とあやふやな返事。

ちゃんと、時間決めてみなとか
約束をして、チャレンジしてみなよっとか
説得していると、
なんだか、今の会社にしがみついてるような自分を
説得しているようで凹んだ。

まあ、仕事と朝、ちゃんと決めた時間に起きることは
全然、次元の違う話だけれど。

それぞれ(私と二男)にとっては、
大変な問題。

うーん。。。

なかなか踏み出せないよねえ。

わかる、わかる。
[PR]
by cubit-papa | 2008-03-13 20:46 | 覚え書き
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31