モノ・コト・ココロ

cubitpapa.exblog.jp ブログトップ

必要と無駄

あくまでも、個々人が、
握っていれば
つかんでいれば、
考えていれば、
いいものだけど。

要は、判断っていうより
迷い、考えていくことが
自分にとっては大事。

そう思っている。

コーヒーと
サッカーと
模型は、必要だな。
[PR]
# by cubit-papa | 2011-03-23 20:10 | 覚え書き

カーケシの塗装

c0040244_1441920.jpg


シンナー浸けにするとカチカチになるカーケシ。一度、再塗装をしたことがあり、そのときは、サフェイサーが悪さして、ベトっとした。それで、長らくほっといたんだけど、ペイントリムーバーと他社のサフェイサーを、使ったらまったく問題なし。それで、三台塗ってみました。この大きさだと「適当」にやるしかないので、気楽です。
c0040244_16581292.jpg


More
[PR]
# by cubit-papa | 2011-03-21 14:20 | 模型(プラモデル)

問題のありか

…。

いろんなことが、連休前から、停滞しっぱなし。


逡巡しているうちに、トンネルをぬけられれば、という淡い期待も持ちつつ、
いまだ、暗がりにいる。

キャンドルナイトではないけれど、
こういう闇も、内省には、良い機会。

元気を電気に見立てれば、
遠くを照らすほどの、電圧がない。


だから、いつも見えていた「夢」という景色がみえなくなった。

いま、照らせるのは、「今日」という場所。

「夢」の景色に、気をとられて、忘れていた場所。

たくさんのあたり前が、いるところ。


「夢」とくらべれば、とても地味で、魅力もない。

すでに、手にいれたもの。
ドキドキもわくわくも感じない。

そういう場所。

もしかすると、遠くをみることに疲れたのかもしれない。

いたずらに、高揚感をもとめすぎていたのかもしれない。

自分の一日のなかみは、遠くにある何かより、
リアル。

「いつか、得られるかもしれない」は、不確実で、そこを
見つめ続けるのは、きっと、たくさんのエネルギーが必要なんだろう。


いまの自分を 「夢」の視点から直視するのはしんどい。


だから、今日はあきらめよう。


だって、疲れたから。


また、元気になったら、遠くをてらせばいい。

手元をみるのもけっこう、たいへんかもな。

だから、遠くを見てたのかも。

今日は、今日。今日、明日を生きられるわけではない。

今日は、「夢」をクローズして、
あたり前に、あろう。
[PR]
# by cubit-papa | 2010-05-12 09:14 | 覚え書き

カップのようなそば猪口

リアルで、知り合いの
友人・知人の一部の方々に
オリジナルデザインの大日窯の
そば猪口をプレゼント。

サプライズによろこんでいただけたようです。

そして、
「なんで、つくったの?」

という問いかけに、思考が固まった。

なんでだろう。と自問。

なんで?
[PR]
# by cubit-papa | 2010-04-10 08:59 | モノ・コト・ココロ

ブラインドタッチとローマ字ニュー力

たいへん、ニュー力に時間がかかって、ます。

以前、カミングアウトしましたが、
キーボードからの文字入力は
「ひらがな」でしたが、
この歳になってローマ字入力に
変えることにしました。

変えると、決めてから
キーボードと格闘しているうちに
その、理由をわしれてしまいました。

また、ミスりました。

頭に浮かんだ文章に
まったく、指が追いつかず。
ローマ字が、たいへんあいまいにしか
おぼえていないので、ーーーーーーー。

疲れます。

メールの返信やブログの分s表、文章が
いまいち、とつとつとしているのわ、そのせいです。

ちいさい「っ」が、苦手です。

もう、にゆうりょくわ限界です。おやすみなさい。
[PR]
# by cubit-papa | 2010-04-02 22:54 | 覚え書き

今年(前半)の椅子のモデリング

原型というか、
そのまま、椅子のカタチの椅子。

今年は、2脚、デザインしたい。

寸法のバランスをみるために
プラモデルのランナーとプラ棒、プラパイプを
使って、つくったのが、これ。
c0040244_2325879.jpg


これに、プラ板を貼ってみた。
c0040244_2364684.jpg


「芯」としての役割をけっこう、期待してたけど、いまいち。

こんどは、プラ板をつかって。
それだけでは、強度が出ないので、
内側に、三角の断面のプラ棒を貼った。
c0040244_23134194.jpg

c0040244_23142158.jpg


思った以上に、つくりにくく。
c0040244_23175534.jpg

で、プラ板の0.5mmと1mmをつかってみた。

後で面取りもできるし、強度も出た。

それから、背のアールと後ろ脚の削り込みの
カタチのつながりを、考えていたら
「脚は面取り大きくして、三角断面にしたら、いいかも…」
って、思ってるんですけど、
「手」がうんざりしています。

ちょっと、まってね。自分。

つくること自体、
そして、どうつくるか、考えるのも、たいへんなの、しってるでしょ。
(じつは、この前に、3つバルサ材でも、つくった…けど…)

「後ろ脚、プロペラみたいに、ひねっても、かっこよさそう…」

まってね。自分。つくるけど。
つくるスピードと、考えているスピードの差が
顕著になったんだな、これは。

つくる時間がとれないもんなー。
[PR]
# by cubit-papa | 2010-03-30 23:32 | 模型(プラモデル)

ウッドホーンの採寸

c0040244_22383752.jpg


切り込みをいれた、ボール紙を組み合わせて、作ってます。
(図面化するための、定規です。わかんないか…)

これだけ見て、ウッドホーンのカタチがピンとくる人は
ある意味、きっとヤバい方だと思います。


現物との隙間は、1mm以内。

つくっているうちに、いくつかコツを会得しました。

今回の、この採寸にかぎったコツです。

"hack"がはやってますが、
こういう、個人的、かつ特殊なことは
"hack"とは、言えないんでしょうねえ。。。


全体が、できたら また画像をアップします。

ああ、急がないと。
[PR]
# by cubit-papa | 2010-03-30 22:37 | 模型(プラモデル)

twitterはじめました

cubitpapaで検索すると、います。

まだぜんぜん、わかってません(^^;)

だれか、おしえて〜。
[PR]
# by cubit-papa | 2010-03-25 20:04 | 覚え書き

不惑

「かくあるべし」という、こうなったらいいなぁという“自分”からの
責めの意見が最近、おとなしい。

昔は、「そうだよねー」と、いろいろと頭を使い、どうやって抜け出そうかと
思案してたものなのだが。

今も、
「がんばらないと今の状況を脱することはできないゾ!」
という声は、確かに聞こえてくる

賞をとったり、雑誌に出たり取材を受けたり

などのわかりやすい他者からの評価を得ないとオッケーでなかった。

でも、そうでなくても
辻信一さんの言うような*“愉しく、美しく、安らかに、おいしく”生きることは可能ではないかと。
そう、思いはじめている。

まあ、脱出できない言い訳かもしれないけど…。

*スロー快楽主義宣言!/集英社の38pより
[PR]
# by cubit-papa | 2010-03-15 15:58 | 覚え書き

ウッドホーンの打ち合わせ

千葉にある、ハイエンドのマニア向けの
お店に行ってきました。

「あー、すげーでっけー、…」

なんなんでしょう、どうしてここまでやっちゃうんでしょう。
冷蔵庫の大きさです。200キロです。

音は、よかった。素人のわたしでも、鳥肌たちました。

宿題のウッドホーンは、普通のよりも
たいへんなカタチです。
(普通のカタチも、尻込みしてしまうぐらいのカタチですが)

なんとか、やってみます。



音なんて、目に見えないもの。

それをやりつくすと、こうしたカタチになったんですね。

家具からは、すこし離れてるけど
楽しめそうです。

家具のノウハウを生かしたい、とも思ってます。
[PR]
# by cubit-papa | 2010-03-07 15:20 | モノ・コト・ココロ
line

1967長崎生まれ。家具を中心としたデザイナーになるべく、マイペースな精進(?)の日々を送る。この猪口の量産化に向けて画策中。(最新形状です)天気がいいと仕事を中断しチャリンコに乗りたくなる症候群を発症。


by cubit-papa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30